ブログトップ

Veggie Disco

veggiepunk.exblog.jp

車麩のステーキとローストベジ

e0194046_1944015.jpg

秋の気配が近づくと、とたんにオーブン料理
を作りたくなる。
どっしりしたケーキとか、りんごの焼き菓子などは
季節の変わり目の方がシーズンまっさかりよりも
たくさん焼いたりして。
旬の野菜もそうだ。
出回り始めはお財布に優しいわけではないのに
つい季節を感じたくなるあまりについ手が伸びる。
野菜も果物もなるべく地元に近いものにしよう。とか
フードマイレージでCO2削減、
などと意識はするものの、今だとまだ採りたての北海道の
かぼちゃに手が伸びたり、新じゃがの季節になれば
いち早く出回る九州産につい目が行ってしまう。
(※我が家は神奈川)
理想と現実はこうしていつも食い違う。
昨日はめずらしく理想どおりに
地場野菜の野菜がたくさん手に入った。
野菜をローストして車麩の照り焼きと重ねてみよう。
フレンチっぽく盛り付けると見た目も満足する。
食卓が地場野菜や近海で採れた
魚などで彩られるとすごく豊かな
気持ちになる。そうできたときは
子どもにも○○さんの畑でできた
茄子と、○○さんのところの漁師さんの
お魚なんだよ、なんて説明すると
いつもより楽しそうに、おいしそうに食べる。
スーパーに並んでいる食べ物ではなく
きっと畑に並んだ野菜やそれを作っている人の姿、
海から引き揚げた網の中の魚たちなどを頭の中に
ビジュアライズするからなのだろうと思う。
子どもたちにはどんなふうに食べ物が
自分の家にやってくるのか、なるべく話し、聞かせ、
見せてやりたいと思う。

車麩のステーキとロースト野菜 2人分

車麩4つ
茄子 2本くらい縦に8ミリくらいにスライス
(3分くらい水に漬け、良く拭いておく)
トマト 半分
かぼちゃ 8ミリくらいにスライス4切れ
塩胡椒
オリーブオイル 大匙2
サラダ油 適量
小麦粉 適量

合わせ調味料
みりん、しょうゆ、酒を
40ccずつ

1.茄子とかぼちゃにオリーブオイルと塩胡椒をこすりつけ、
オーブントースターで10分くらい焼く。
2・水で戻し良く絞った車麩に小麦粉をまぶして強火で多めの
サラダ油を熱し両面こんがり焼く。
一度取り出し同じフライパンに合わせ調味料を入れ
中火で沸騰したら車麩を戻しからめる。
3・1と2、トマトのスライスなど
を好きなように重ねてできあがり。
(今日は一番下にブロッコリースプラウトを
敷いてみた。)

作ってみたいな、おいしそうだな、と思ってもらえたら
クリックをお願いします。
読んでくれてありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

Copyright Veggie_Punk All Rights Reserved
このブログ上にあるレシピと画像の無断転写を禁じます。

お問い合わせは veggiedisco@hotmail.co.jp までメールをお願いいたします。 
By VEGGIEDISCO
[PR]
by veggies_punk | 2009-09-02 19:44
<< しその韓国風漬け 玄米の韓国海苔巻 >>