ブログトップ

Veggie Disco

veggiepunk.exblog.jp

カテゴリ:台所のこと( 5 )

鍋LIFE

e0194046_8451933.jpg

最近我が家に来たこの小さな圧力鍋は
はるばるインドから来たもの。
一人ベジ食をすることも多い私用に
一人分の豆や玄米を炊くことができる
小さなものが欲しくて見つけました。
探せば小さなもの、他にもあるようですが
おそらくこの鍋が何個も買えるお値段だったり。
更にデザインがこっちの方が私好み。
おまけにピー!と大きな音が鳴るのも
忘れっぽいわたしには最適で、毎日何度も
使って洗うのにこの軽さは最高なのです。

このインド圧力鍋が来る前は
重い大きな鍋で炊いてましたが、
こっちに慣れたらもう手放せない、という
感じです。
鍋の中で食材が変化してく様子を眺めるのは
奇妙な光線によって、箱の中で食材が変化して
それを取り出して食べるのと違い
おいしく、楽しいものです。
家中に湯気と料理の匂いが広がって
コンロの上の鍋から湯気が立っている
様子。いいですねえ。Let's 鍋LIFE!


[PR]
by veggies_punk | 2011-01-29 09:02 | 台所のこと | Comments(0)

フライパンのお話し

e0194046_934441.jpg


久しぶりに道具のお話し。
テフロンなどのコーティング加工されている
フライパンを少し前に止めました。
使用頻度の高い我が家ではテフロンだと
半年は持たず、少しはがれてくると体への害
も心配で、ゴミも毎回燃えないゴミがでるのが
本当に嫌。
塗り直してくれるところもありますけれど
新品が買える以上のお値段で配送料もかかるとくれば
利用者が増えないのも納得してしまう。
そこで思い切って、何層もの層からできている
ステンレスのフライパンに総替えした。
鉄のフライパンは元々何個も持っていたので
引っ張り出して又使うことにした。
年をとったらこの重さは無理かも・・と鉄のフライパンを
持つたびに思うんだけれど、
びっくりだったのがステンレス。

子どもの頃実家で小鍋、大鍋、フライパンなどなど
これと同じような多層構造のステンだった。
シリーズで全部揃えて洗剤からなにからなにまで
そこのブランド。
ただしばらくすると焦げ付くしかさばるし使いにくい、と
家族がぶうぶう言っていたのがすごく印象に
残っていて大人になって料理をするようになってから
もずっと避けていたのです。

ところが
思い切って購入に踏み切ったらば
軽くて熱の伝わりが良くて正しく使えば
全く焦げ付かない。そして
体に害のある素材がはがれる心配がなく、
半永久的に使えるのだから
今まで何故使わなかったのか、損した気分・・・。
おまけに多層の良い品をそろえれば
無水鍋としても使える。
良い品と言ってもいまどきは
安いテフロンを5-6回買い替える値段で
買えて20年以上使えるのだから
その間に出るゴミや消費を考えたら
高い買い物ではありません。
使用頻度の高い、料理好きな家庭には
本当におすすめします。
レシピ提案の仕事をする立場からすると
この方法自体は全く使えないんだけど、
揚げ物がわずか1-2センチほどの油で
揚げることができるんですよ、しかもカリっと
香ばしく。パンケーキは焦げ付くどころか
普通のフライパンでは出せない黄金色の
きめの細かい焼き色と
何とも言えない軽い舌触りに仕上がる。
クッキーとケーキがこんがり焼ける。オーブン要らず!
久々に感動した料理道具のお話しでした。
ちなみに、私はアムウェイの7層構造を
使っています。実家で使っていたのも
アムウェイでした(笑
これで焦がしちゃっていた母はよっぽどの
あわてんぼうだったのかも。

餃子は鉄の方がうまくいく、とか
もっとどっしりした印象のパンケーキを
焼くのは鉄の方がいいとか
いろいろ癖はあるんだけれど
それを使いこなすのが又楽しいもんです。

掲載誌などの仕事のご報告は別ブログ
http://ameblo.jp/a-m-o/ の「お仕事・お知らせ」カテゴリーを
クリックすると、2004年からの活動記録が参照できます。




[PR]
by veggies_punk | 2010-11-15 09:36 | 台所のこと | Comments(0)

古いオーブン、家の子になる。

e0194046_921260.gif


昔はオーブンを使うと言えばお菓子を焼く、
というだけで料理にはあまり使わなかったけれど
子どもが増えるにつれどんどん使う頻度が
増えた。下ごしらえの後とにかく放り込むだけで
その調理時間を他のことに使える。
仕事もあるので二台のオーブンが元々あったのだけど
一台は年代物のショルテスにて温度調節がまったく
ままならない。温度計を懐中電灯で照らしながら微妙に
調節しながらの料理になってしまうので
忙しいときには結局電気のオーブンを使うことが多くなる。
それでもゆっくり夜中に焼き菓子を作ったりするときには
ショルテスで焼いたりもしているけれど、
ビスケット類は下からのガスの炎がはじっこだけ直接あたったり
するから周りだけ全部焦げ焦げになったりしてしまう。
型に入れて焼くケーキなら割ときれいに焼けるのだけど。
このたび仕事用のアトリエを別に増築する計画が持ち上がり、
そこにも全ての調理器具が必要となってくるために
思い切って又とても古いけどまだまだ使えそうな
クッカーを格安で見つけたので購入した。
さてこのオーブンの癖はどんなだろう。手始めには
やっぱりビスケットかな。優に一度に100枚くらい焼けそう。
増築が終わるまでの間、リビングにどーん、と二台の
ガス台が。かなりの存在感。

e0194046_995544.gif

駐車場の雑草取りをするついでに元気に枝を伸ばす月桂樹の
葉をたくさんいただいた。
陰干しにして又一年分は大丈夫。干している間にぷーんと
ときたま香るのがよいです。


訪問のしるしによかったらクリックしていってくださいませ。
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村
[PR]
by veggies_punk | 2010-06-29 09:05 | 台所のこと | Comments(0)

これさえあれば

保温機能のついた鍋でさっと火を入れたら
あとは置いておくだけで調理ができる鍋は
とても便利ですが、値段も結構なお値段。
その機能そのまんま、これさえあれば
まかなえるような気がします。
e0194046_8544234.jpg

例えば夜、何か煮込んでおきたいものを少しだけ煮込んで
この中に入れて朝又ちょっと火を通せばおしまい。
かなりエコです。
今日はこれを煮ました。
e0194046_8564432.jpg

作り方は豆を洗ったら一晩4倍ほどの水に漬けてしっかり戻し、
そのまま火にかけ、沸騰したら弱火で3分。そのまんま
発砲スチロールの箱に新聞などを敷いてから鍋を入れ
半日くらい放置。その後再び沸騰させて
弱火で15分(この加熱時間は状況により異なるので取り出して
つぶしてみて柔らかくなるまで煮る。)
煮たら最後の仕上げに甘くしたい場合は好みの砂糖と塩少しを加え
一度煮立て、その後弱火で20分煮て出来上がり。
甘くしない場合はそのまま火を止めて冷ますだけでOK。
私は半分はそのまま、半分は砂糖で煮ます。
大人用に半分はラム酒に漬けたりもします。
この子の一番好きなおやつはなんといっても甘く煮たお豆さんなのです。

(クッションを帽子にアレンジするのが最近のお気に入り)
e0194046_93098.gif

お豆ならグリーンピース、ひよこ豆、大豆、白花豆に黒豆、
なんでもこざれの2歳です。

訪問のしるしによかったらクリックしていってくださいませ。
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村
[PR]
by veggies_punk | 2010-04-23 09:08 | 台所のこと | Comments(0)

古い古いオーブン

e0194046_14522625.jpg

このところ1か月ほど、オーブンを買うかどうか
迷い続けている。
いつもの癖のようなもので、何か買い替える時は
悩みつくした挙句に結局我慢して又一年たち、
又考え出しては又やめ、と数年越しに悩み続けて
いるものもたくさん。
そのひとつがガスオーブンなのだ。
ご覧の通り我が家のガスコンロは数十年前のフランス
のオーブン。スターターも壊れていて
チャッカマンで着火しており、オーブンも
温度上昇ダイアルを早く回すと火が消えてしまうし、
ファンもついていないから火力はすごいけど
むら焼けする。でも愛着があってどうしてもこれを
使い続けたい。でもオーブンは仕事でも家族用でも
毎日のように使うものだから、もう一台ガスオーブンを
別で買おうかどうかと数年思い続けては思いとどまっている。
調子が悪いと炎がオレンジ色になるのが気になって
このレンジごと、そっくり変えたらどうだろう、という夫の案が
耳に残り、、、ネットで輸入ガスオーブンを調べてみると
つい先月の10月で規制が変わり、すべての輸入オーブン
の取り付けが禁止になったそうだ。
これにはかなりショックを受ける。
つい数日前の10月いっぱいまでなら取り付けられたのだから。
私の頭の中ではこのオーブンがこわれるまでがんばってもらって
どうしてもだめになったら、ロジェールかアメリカのマジックシェフか
どちらかを入れ替えようとどの道計画していたし
この輸入オーブンの後釜に、
日本製のビルトインは合うものがないのだ。
残る方法は軽いリフォーム
になってしまうだろう。
今日は中の掃除をつまようじと歯ブラシで気合いを入れてみた。
そして、、、今日は一年ぶりにこのオーブンでケーキを焼いて
いる。オーブン料理は去年新調した電気オーブンにまかせっきり
になっていたので、うごくのだろうか、とかなり心配だったのだが
ちゃんと働いてくれている。
きれいに均等な焼き色がつかなくても、ちゃんとケーキもクッキーも
焼けることは焼ける。
よし、やっぱりもっともっとがんばってもらおうでは
ないか。一生私につきあっておくれよショルテス君。
輸入オーブンがもう導入できないと知った今日、
変な意地がまたむくむくとわいてきたのであった。
e0194046_14524389.jpg


*************************
応援よろしくお願いいたします。
読んでいただきありがとうございました。
よかったらクリックしていってくださいね。
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村

Copyright Veggie_Punk All Rights Reserved
このブログ上にあるレシピと画像の無断転写を禁じます。

お問い合わせは veggiedisco@hotmail.co.jp までメールをお願いいたします。 
By VEGGIEDISCO
[PR]
by veggies_punk | 2009-11-24 14:55 | 台所のこと | Comments(0)