ブログトップ

Veggie Disco

veggiepunk.exblog.jp

雑記

しばらく行けなくなるジム帰り。ブログも来週からはしばらく更新できないだろうとつらつらと書いて居ます。

石井ゆかりさんの占いによれば(ノッティンガムに引っ越してからわりとスピ系の人が少ないので、占いと言う言葉だけでドン引かれたりすることもあるのであんまり普段話さない内容だけど。かくいう私は都合のいい時だけスピ系かな(笑))2012年からこの間までの約三年間の間、重く大きな石を少しずつ動かし、前使えていた武器が使えなくるというようなことが起こる時期なので、一から何もない状態でいろんなことを積み上げる、と書いてありました。
まさにそんな感じだった3年間だったから、本当にBINGOでした。

例えば日本に居たころの10年間。日本ではメデイアを通して私を知っている人たちがさらにメディアを通して告知されたイベントや教室、書籍などを手に取ってくれて、又その書籍と言う媒体を通し、イベントに人が来てくださったり、他の出版物も手に取ってくれたり、と言う循環がありました。

メディアに出ているという事実は、それが本当でも本当でなくても、そんなつもりはなくても、相手に信頼をもらえる切符を無料で手にしているようなものです。そのトルネードの中に入ってしまうとくるくると自然に回って登って行けるイメージでしょうか。その逆もあり、マイナスなこともメディアで取り上げられたら本当でなくても信用されてしまうものでもあります。

移住してから。ここでは私より昔からこちらに住んでいらっしゃる人がほとんどなので、もとから私を知っていてくださった方はビジネスで短期の滞在で日本から来ている方の中にたまにいらっしゃるくらいです。ですので教室をやりますよ、と人づてや知り合ってからメールでお話しして、少しずつ人が増え、私の出版した書籍や過去のレシピライティングの雑誌や広告での日本での仕事は今でもあまり知らない人いっぱいいますし、教室に来てくださった後から知られるので、以前とはまるで違ったやり方で今までを築いて来ました。まさに一つ一つ石を積んで、少しずつ固めては又次の石を、というようにです。それでここまでこれたことは少し誇りです。現実的ないい方で、さらに逆に言うと過去が究極に幸運だったのでしょう。

イギリスに移住する前の日本での10年間のあと、移住した翌年の2012年からそれがゼロになるような感覚があり、だけどそこから積み上げて来た土台、とても固くてどっしりしていて滅多なことでは壊れない土台、自分、が出来上がったのも感じます。それは仕事だけでなく、メンタル面、家族を支えて行く気持、全部にあてはまります。もちろんホームシックにもときたまなりますけどね。強くなりました。年を取ったせいももちろんあるでしょうけれど。涙もろくてすぐ泣くのは一生治らないと思っていたけど、それも年のせいか?滅多なことでは涙が流れなくなりました。枯れただけ・・?w

なんのお約束もないけれど、何だか今節目に立っていると強く感じます。こういう節目が来るとすごくカンが冴えたり、シンクロ事件(不思議な偶然)が多くなったり、思うより先に行動しちゃったり言っちゃったりして「アッチャー。やってもうた」って思うんだけどそれは本当はずっと昔に、本能のままに片づけてよかったんだよという必要なことだったり、ずっと前からそうしたかったことを今しただけ、っていうことだったり(わけわからないか。。)、って言う事件が増えたりするので、あ。来たな、又。と最近思っています。うれしいです。トンネルを抜けたような感じもするので。だけど人生何が起こるかわからないし、この先どのに住むのかもわからない。ブッディズムの考え通り、「今」、「presence」、に集中する。しなければ。

取りとめのない文章になりましたが、又!
[PR]
by veggies_punk | 2015-10-20 20:11 | Diary | Comments(0)
<< Tennen seikatsu... 年内最後の料理教室 >>