ブログトップ

Veggie Disco

veggiepunk.exblog.jp

The great interior design challenge

The great interior design challenge
という番組にはまっている。
テレビ自体、日本ではあまり見ない派だった(ビフォアアフターを除いて)
のだけど、イギリスに来てからというもの
テレビが面白くてIPLAYERでDVDを見るかのようなスタイルで
時間ができるとどれを見ようかしら、、という
具合で良く見るのがやはり家関係の番組。
家のデコレーション、リノベーションを自分の手で
行って家に価値を付けてから転売する番組や、
古い廃墟に近いような歴史的建物とも言えるような
物件を住居として住めるようになるまで細部のディテイルも
復元しながらなおしていく番組や、
イギリスにはめずらしくほぼ更地にした状態から
まるごと家一軒の建築をするグランドデザインなど
ありとあらゆる番組がある。とにかく時間があってもあっても
見るものに飽きないほどあるのだ。
このグレーとインテリアデザインチャレンジは
great British bake off のデザイナーバージョンと言ったところで、
基本アマチュアのデザイナー3人が同じストリート上にある
同じ時代に建てられた建物をデザインする。そこで勝ち進んだ組で
又コンペティションを行うと言うもの。
*great British bake offの方はパンやケーキなどをアマチュア
が焼いて勝ち進む番組。

 イギリスはそのストリートごとに、その時代に同じ様式の建物が
建てられ、地震災害がないこともあり、そのままの状態で残されている。
そのためその道ごとに立ち並ぶ家家も中のレイアウトは外見同様ほぼ同じ。
(でも、その昔戦争でここだけ爆弾が落ちました、みたいな場所は
ビクトリアン様式が立ち並ぶ道でも一か所だけ新築が数軒並んでたりする。
過去に何があったか想像しながら
散歩するのもなかなか楽しいもの。)
よってその中でできる改築もほぼ同じようなものと限られているから
建築自体のデザインで言えば、日本の建築家のなんとクリエイティブなこと!
毎回一軒一軒その家族の生活全てを想像しながら殆ど毎回新たに
デザインしていくのですものね。
けれども、イギリスのデザインの色使いの楽しさは絶妙。
私もこちらに来てからは家の中の真っ白い壁を見ては
塗りたいな。。いつ塗ろうかしら。と思いを巡らせる。
日本の家では山々の景色が窓から見え、四季を通じて
どんなアートやデザインにもかなわないキャンパスが
家の窓だった。一歩庭に出れば壮大な自然。夏は強烈な太陽に
照らされる濃いグリーン、紅葉して、冬が来て、そして今度は
ピンクがメインのパステルカラーのグラディエーション。
庭だけとってもゆずに梅にさるすべりにと様々な木が生えており
飽きることのなく自動で変わってくれる
大きなアートがそこらじゅうにあった。
だから家の中の壁をさほどカラフルに塗ったり
絵を壁にかけたりする必要性が
自分の中でなかったのだろうと思う。
この番組を見ては又あの壁をグリーンにして、
あそこは薄グレーで、、台所のタイル貼りをして、、
フロアボードの色を変えて、、とやる気が出てくる。
家の中で色を楽しむことにおいてはきっとこの国に来なければ
てんで役立たずになっていたと思う。
さ来週に少し時間が空くので、いよいよ台所のタイル貼りに
挑戦しようと思っている。本当はパリ在住の料理家のレイチェルクーの
小さな台所のようなモロッコのタイル、と行きたいところだけど
台所は実験室のように、
家庭科実習室のようにしたい気持ちもあるから悩むところ。
近々DIYショップでタイル売り場をうろうろして来ます。



[PR]
by veggies_punk | 2014-11-08 17:11 | Diary | Comments(0)
<< 準備は万端 トコトコさん発売 >>