ブログトップ

Veggie Disco

veggiepunk.exblog.jp

冬の陰鬱とDIY

イギリス人のDIY好き、ホームデコ好きは
冬の陰鬱と関係している気がする。
外は暗くて寒く、家で過ごす時間をいかに快適に
過ごすかどうかが冬を越すキーポイント。
冬の訪れとともに
あそこを直したい、ここも直したい、と家の中の
様々な欠陥に目が行く。
まず手始めに、おそらく引っ越し時に大きな家具などを
出し入れする際についたのであろう、家のあらゆる
壁に見えるかすり傷のような
黒い線。これはどうにかしたいと日ごろから思っていたから
ペイントするか?ペイントするなら何色?と考えを巡らせるも、
まずはきめの一番細かい紙やすりで消しゴムのようにこすり落とす作戦に
出て見た。なかなかきれいになるものだけどこの方法の欠点は
光の当り具合に寄っていかにもこすった場所だけが
白くなって、余計汚く見えること・・・。ちーん.
いつか又全体を塗り直すとして、これは応急処置ということで。
リビングルームは引っ越した勢いに乗って壁はペイント済み。
気になるのは床。これはやすりをかけてバーニッシュし直す予定。
問題はダイニングルーム。壁全体塗り直さないことには
消しゴム作戦なんか通用しない程のあり様で、さらに床も同じく
やすりをかけてバーニッシュしなおさないと。
元々RUSTICだったりSHABBYだったりという感じは
全く嫌いじゃない。でもそのバランスが重要で、
SHABBYが強すぎると、掃除をしても掃除をしてし足りないみたいな
いつもほこり臭い感じがする。
実際に男子4名がどれだけ丁寧に掃除しても2-3日で家中埃だらけに
してくれるのだが・・。
家自体がビクトリアンで古いから
そのバランスは床と壁だけはとてもきれいな状態にすることで
保たれる気がする。持っている家具も全部
古いものが多いからなおさら。SHABBY ON SHABBYは息苦しい。
だけどやっぱり床をラミネートにしたり
じゅうたんを敷き詰めてしまうのはモダンすぎて好みではない。
冬のプロジェクトが決定。仕事とジムがない日はDIY.
クリスマスまでには・・が希望。


[PR]
by veggies_punk | 2014-10-17 20:48 | Diary | Comments(0)
<< まずは地味なDIYから 身土不二の不思議 >>