ブログトップ

Veggie Disco

veggiepunk.exblog.jp

作りすぎ・・?

e0194046_2171232.jpg

毎日子どもたちと私が一日何度か飲むと
ひと瓶仕込んでもすぐになくなり
次を仕込むと湿度も気温も低いため
結構時間がかかるので予備軍をたくさん
仕込んでいます。
八百屋さんに並ぶ野菜や果物は
日本と違ってほとんどを輸入に頼る
イギリス。先日の店先でいろいろ産地を見ると
イギリス産は林檎、梨くらいのものでした。
酵素作りの基本には反しますが
いろんな味があった方が楽しいし
肌や体の調子がとてもいいので
なるべく旬の果物を使用することにして
作り続けています。
イギリスに来たばかりの頃は
保存瓶がなくて苦労しました。
ネットショップや台所用品を扱う場所では売っている
ことがわかって今ではたくさんの保存食が
セラーに眠っていますがいまだに
日本にある様な大きなお漬物用の容器は
見たことがありません。酵素作りもそのくらい
大きい瓶があれば一気に仕込めていいなあと
おもうのですが。

10年前の渡英時は実家にお世話になっていたため
今回初めて経験することも多かったのですが
日常のほとんどのことにもすっかり慣れてきて
10年前は1年いたのに一度もしたことがなかった
イギリス人のお母さん友達と家を行き来するような
こともできるようになりました。
10年年をとると様々なことが楽になっています。
そしてかなり
オバタリアン化(死語)している自分に気がつきます。
英語も発音やいい方を
間違えてもある意味通じればどうでも
よくなっているし
隣に妊婦さんが立ってたら
「いつ生まれるのお?
男の子?女の子?」とかとっさに聞いてしまったりね^^;
若いころはいろいろへんなプライドがあるでしょう。
ああいうのが無くなるのは年をとる最大のメリットですね。

三男と同い年の男の子がいるナイスな日本人のお母さん達にも
知り合うことができて、子ども同士仲良く長い時間遊ぶように
なる年齢にさしかかり、その間に母同志はおしゃべりができる
ので親子で日本語を思い切り話す機会にもなって
大いに助かっています。

e0194046_21245856.jpg

どれが置物・・・?

猫を飼いだしてから猫のグッズに
目が行きます。これも
猫を飼う前は考えもしなかったことです。
近所の猫たちや猫の置物を
たくさん見て気がついたのですが
家のカップケーキちゃんは足がすごく
短いのですね。
でもそこがとてもかわいらしさを
増してて彼女のチャームポイントだと思います。
ご近所の猫たちが本当に彼女の2倍くらい
メスもオスも大きいので
この子もあのくらいになるのかしら・・・と
考えたりしています。ずんぐりむっくりしていても
シャープな子でも猫はただそこに
寝そべって居るだけで癒されますねえ。
[PR]
by veggies_punk | 2012-05-21 21:30 | Diary | Comments(0)
<< 自転車その後 楽しいロンドン >>