ブログトップ

Veggie Disco

veggiepunk.exblog.jp

喜!!!!

e0194046_1202313.jpg

東京の伯父叔母からこんなにたくさんの
おいしいものが届いた。送ったよメールを
もらってから3日とたたず届きびっくりした。
ブログでも何回か叔母のことは書いた気がする。
幼少期毎日忙しい母に代わりご飯を作り面倒を見てくれた。
私の実家の味、というと叔母の味というわけなのです。
今でもちょっと辛いマーボウ豆腐の味とか、
カレーを作る時にもちょっと手間掛けてルーを先にじっくり
フライパンで炒めていたことを
思い出して見よう見まねでやってみたり。
学校帰りにお腹が空き過ぎて夕方によく作ってくれた
チャーハンにはいつも細切りのじゃがいもが
入っていてそれがすごく懐かしくなって今でもたまに
入れたりします。オムレツにはじゃがいもと
挽き肉の炒めたのが挟んであったなあ。
とびきりおいしい手作り餃子も山のように
作ってくれた。毎日のようにおやつで用意してくれた
お味噌をまぶしたおにぎり、懐かしいなあ。
食べ物は毎日一瞬で食べられて消えてしまう
けれど、心には必ず残るものなのです。
おいしいものを追求するということに
かけては私も私の姉も彼女に強い影響を受けているのかも
しれません。
e0194046_1203969.jpg

一番うれしかった手作りのらっきょう、味噌、梅干し、そしてそして
大好物のふきのとう味噌。
10年前に渡英したときもこれを送ってくれたのです。
手紙を読みながらちょっとしみじみしてしまって・・
生れてから一番かわいい盛りだっただろう(自分で言うのもへんだけど)
私、せがんで何度も一緒に連れて帰ってもらって
おばちゃんちにお泊まりしたものです。
あんな小さかったのに本当によく覚えているものなんですよね。
4歳くらいの頃おばちゃんが帰る時間になると悲しくて
母に抱っこされながら火がつくように泣いたのも覚えている。
ちょっと大人しくて内向的だった小学校時代、
そしてそれが火山の噴火のように中学から反抗期。
ぜーんぶ、よみがえってきて。毎日会っていたから
母と同じように生意気な口答えもしてたしいろいろ迷惑かけて。
あーー穴があったら入りたい思い出も・・
本当に本当にありがとうっっ
[PR]
by veggies_punk | 2012-04-13 01:50 | Diary | Comments(0)
<< 楽しいロンドン 気分だけでもメキシカン >>