ブログトップ

Veggie Disco

veggiepunk.exblog.jp

潜んでいる感情

イギリスに来てから
瞼を閉じると日本の映像が
フラッシュのように見えたり
するのは以前経験済みだったし
それがいつの日が段々なくなるのも
知っていた。そして突然すごく
景色が恋しくなったり日本で行った場所も
強烈に懐かしくなったり。まだ渡英して
半年ですがこういうこともあります。
がしかし。何十年も日本に住んでいたわけなので
まだまだどうしても帰らなければ、
なんて気にもなりません。
結局は人との繋がりが一番であり、
日本の家族に会いたかったり
友達ときままに会ったり。そういうことが
したいなと思うのが一番のホームシックなのだと
思っていたのだが。
昨日意外なことが起こった。
映画「アリエッティ」を家族で観ていて
初めの方のシーン。
緑いっぱいの庭、セミの声。
ジブリらしい幕開けのなんてことはない、
ただとても美しいシーンで
ポロ・・・。夏の間セミの声がうるさいのが
すごく苦手だった私なのに本当に本当に
自分でもびっくりしました。
単純に今ここも夏だったら何とも思わなかったの
かもしれないけれど、
もう伸びないでいいよ!と言いたくなるほど
生い茂る緑、虫、山の風。
まさに五感で感じていた日常の音とか
景色がどれだけジブリ映画が
ディテイルで現わされているか、
ただ風がそよぐだけのシーンであっても
どれだけ感情に訴えてくるのかを思い知らされた
瞬間でもありました。
きっとあのシーンで泣いた人は
全体の1%にも満たないかもしれませんけれどね。

e0194046_17335652.jpg

話しは変わって。写真は
先日買った「パンの実」の缶詰の中身・・・・。
蓋をあけてわくわくしながらまず
匂いを嗅ぎました。
ぷーん、ほのかに香るイーストのような香り。
というのは私の気のせいだったみたいで
一口食べてみると
竹の子の水煮と、じゃがいもを足して二で割ったような
物でした。刻んでカレーにしたりすれば食べれるかな。
と思って実際カレーにしてしまいました。
リピートはしません 笑
[PR]
by veggies_punk | 2012-01-15 17:36 | Diary | Comments(0)
<< 祝・三男4歳 こんなものみつけ >>