ブログトップ

Veggie Disco

veggiepunk.exblog.jp

HOMEOPATHY

イギリスへの移住を決め、とんとん拍子にことが進み
つつ準備も進めなければな、というある日のこと。
親しい友人から葉山に去年引っ越してきたというホメオパス
の方を紹介してもらった。
人付き合いに関しては割とおっくうで引っこみ思案なところが
あるためあまり自分からはアクションを起こさない私が
そのときはすぐ連絡を取ってすぐに会う約束をとらせていただいた。
こういうのをタイミングとご縁、というのかも。
軽い発達障害(アスペルガーとADHD
が混ざっているように思うけど
要は個性派です。個性が強いクールなわが子。)
を持つ次男の調子があまりよくなく、
学校での問題行動も多い悩ましい日々
(実際のところは見ていないからわからないけど
先生からの負の報告が
あまりにも頻繁なのである程度右から左に受け流す
といういつもの体制がくずれて
私の中での気持ちの風通しが悪くなってしまった
というのが実際のところ。)
が続いていたのもあったし
それと重なるタイミングで長男のアトピーもかなり酷い状態。
都合のいいことに渡英の準備を理由に仕事はほとんど
お断りしていて時間はある。
緊張しながら最初のメールを書いたけれど、
返ってきたお返事は本当に気さくで楽しい同じ子を持つお母さん友達。
安心して彼女の家に遊びに行く感覚でお邪魔した。実際遊びに行って
ご飯を食べながらいろんなことを話しした。
今思い返しても本当にこの出会いに感謝。
気功マッサージも施してくれたこともあり、
朝起きたてのような元気をもらってダブルの感動。
ホメオパシーって理屈なしに本当に効くんだ・・と最初は正直
びっくりした。なんでなんで?って思ったけれど
もうどうでもいい、ただうれしいし楽しいから良いのだ。
理屈なし、とは言ったけれどきちんと
何故このレメディにしたのか、どんなことのために
こうなってるのか、などもたくさん説明はしてくれるので
かなり納得はできる。毒を以て毒を制す、という部分では
理屈を考え出すと難しいからこの際深く考えるのはやめた。
問題である部分を見つけたらそれと同じ問題の根源である物を
体にごく微量取り入れ、その根っこの部分に刺激を与えることで
本来、人が持つ自分で治す力を目覚めさせる。簡単に言うとこんな感じ。
誰かがこんなことも言っていた。
コンピュータでたとえるなら
自分の中の土台となるOSを書き替えるような感覚だと。
その方はその書き替えがとても速く進み過ぎて自分自身の
感覚がそれについて行けないほどだったと言う。
今丁度そのうまい表現が次男にぴったり来ている。
私も彼自信もその変化にとまどうくらい。
長男にはじっくりじわじわ更新されている感じ。
もちろん合う合わないもあり、ヒットしなければ
適用のレメディを変えていく必要があったりあるいは
効果がない人もいるだろうけれども
じっくりかなり詳しくいろいろな状況をお話しして長い時間かけて
レメディを選んでいただいたおかげでどうやらうちの子たちにはヒット。
ホームランといいたいくらいだ。
この可能性は大いにみんなにあるわけで、
ぜひ、気になっている方が居たら試して見てほしい。
こんなに楽しくて自然な療法で楽になるなら何故10年前
すぐに探さなかったんだろう。とも思ったけれど、
きっと今、だからこうなったのだね、今だから会えたんだね、
と思ったりもした。
ホメオパシーは昔からあるものだし
今更?と思う人も多いかもと思ったけど
まだ全く知らなくて
もし同じような興味を持つ人が居て
救いになれば、と思って書かずにおれなかった。
引き続きまたホメオパシーの話題は更新する予定。
ひとまずきっとみんなが知りたい情報を。
ご本人にお願いして、書いても良いと言ってくれたので。

********************
葉山在住ホメオパス たかはしまゆみさん
mymhsk@hotmail.com
彼女も小さなお子さんがいらっしゃるし
その中でのお仕事になると思いますのですぐ見ていただけるか
わかりませんが
まずはメールで問い合わせてアポを取ってみてください。
私の心残り。あの魔法のような気功とホメオパシーの
基本のお話し会のようなワークショップ、葉山でやってほしかったな~
[PR]
by veggies_punk | 2011-07-20 00:12 | Diary | Comments(0)
<< イギリスゴミ事情 PHP のびのび子育て9月号 >>