ブログトップ

Veggie Disco

veggiepunk.exblog.jp

ESSE5月号お知らせ& 「定食風」ご飯のこと

e0194046_8151738.jpg


ESSE5月号「リビングを
すっきりかたづける」
で取材を受けました。

夜ごはんを
「定食風」にしている我が家では
やっぱりエッセさん神です。
ちょこっとおかずもう一品、
これがあまってるけどどうしよう、とか
そんなときぱらっとめくれば必ず
作りたいもののアイデアをもらえる。

話しは戻って「定食風」とは
長男が名づけたのですが、
まだ上の子2人が小さい頃は大皿に料理ごと盛って
ご飯とみそ汁のみ一人一人盛るというのが
我が家の夕ご飯によくみられる光景でした。
けれどもイギリス人の夫は一つのお皿に載った
料理を食べざかりの子供たちが競い合って
食べる=ガツガツと急いで食べることが
どうしてもお気に召さない様子。
ゆっくりゆっくり食べる夫の分も
早食いの子どもらが平らげてしまったり。それに
好きなものばかり食べてしまうこともあるので
いつの日か洗い物は大変だけれど
全部定食やさんのようにおかずも何もかも
小皿に取り分けて一人一人盛るようになりました。
一汁二菜プラスメインのおかずが定番です。
残り物がある時には豆皿で更ににたくさん
お皿が並びます。
初めのころは「定食風だ~やったあ」と
いちいち喜んでくれました。
いろんなものを少しずつ作るようにもなったし
眠っていた器も頻繁に登場するようになって
盛りつけるのも楽しくなり定着しました。
何しろ撮影ではよく使うためすごくたくさんある
豆皿、5寸、6寸皿の出番が普段の食事ではほとんど
出番がなく、種類があまりない8寸ばかり使っていたのです。
そうすると不思議と料理する側も
マンネリ化して来てしまう。

とにかく急いで我れ先に・・と食べなくなり
ゆっくり会話しながら食べてくれるように
なり、何でも好き嫌いなく食べてくれるのが一番。
そして目からの満足度が高いので
無駄なお代わり防止にも
なって、結局使う食材の種類は増えても量は減りました。
いいことずくめの
定食風。家族が多いと大変だけど、やってみたらば
きっと料理を作るお母さんにとっても
楽しくてびっくりするはず。
おすすめです。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
掲載誌などの仕事のご報告は別ブログ
http://ameblo.jp/a-m-o/ の「お仕事・お知らせ」カテゴリーを
クリックすると、2004年からの活動の記録が参照できます。
[PR]
by veggies_punk | 2011-04-07 08:50 | WORKS | Comments(0)
<< 森山神社(一色の芸術祭青空市の... 春はすぐそこ >>