ブログトップ

Veggie Disco

veggiepunk.exblog.jp

甘~いお菓子のリクエスト

e0194046_9431859.jpg

夜夕食が終ってこたつに入ってぱらぱらと
洋書のお菓子の本をめくっていると
横で上の子2人がこのお菓子のページにくぎ付けに。
「マミー、食べたい食べたい食べたい!!これ、
絶対に作ってほしい!」
2人して甘いものモードだったようで
かなり熱狂的にお願いされて母はがんばった。
作ること自体は楽しみでもあるけど、
なぜなら私自身はこういったお菓子、全然食べたいと
思わないから・・。
イギリスでは見たことも聞いたこともなかった
お菓子でその名もウーピーパイ。
ハンバーガー?というくらいのボリューム。
ケーキの部分はココアたっぷりの生地を
重層で膨らまし、
中はマシュマロを一度弱火で溶かしてから
又固まりかけるときに挟み込んでみた。
オリジナルレシピだと
マシュマロクリーム(にほんでは見たことない)
に粉砂糖とかバターをたっぷり混ぜるよう。
チョコレートでコーティングすればまるで
小さいころ、大好きだった
ロ○テのチョ○パイだ。あのジャンクの塊の
ようなものを食べさせるよりはいいだろう・・。
と時にこんな檄甘おやつも焼いたりする。
2歳はまだまだ大丈夫。見ても全く興味なし。
私と一緒にレーズンと全粒粉をライスミルクと
紅花油で練って焼いたクッキーを「んまい。んまい。」
と食べてくれる。
できるとこまでやったら、
あとはある程度ゆるゆるで育ててあげたいと思ってる。
そしていつかちゃんと自分で軌道修正できる時が
来ると思うから。
一人立ちしたときにすべてが吹っ切れて
毎日チョコレートバーを持ち歩き、
ファストフードに毎日通うような人には
なってほしくないから、そして
きちんと自分の体質を
理解しながら自己管理できる人になってほしい
からこその私の選択。
学校や友達とのパーティで、
みんなとおいしいもの食べて笑って遊ぶ
時間が身体に悪いことなわけないと私は思っている。
長男はアレルギーがひどいので
そういう不摂生をしたあとっていうのは必ずアトピー
や喘息は悪化するけど、
そういう経験もあるからこそいろいろ
学んできてくれたと思う。
我が家では’’気持ちの健やかさ’’が常にプライオリティ。




訪問のしるしによかったらクリックしていってくださいませ。
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村
[PR]
by veggies_punk | 2009-12-08 09:52 | Diary | Comments(0)
<< ベジタブルストック 冬のいつもの作り置き >>